中性的な女の人が好きで貧乳フェチになった

中性的な女の人が好きで貧乳フェチになった

ワタシは、フェチの中でも貧乳フェチなんです。
まな板が好きですが、女の人の柔らかさが好きですから、ガリガリの女の人は好きじゃありません。

なので、痩せている必要はありません。
貧乳でありさえすれば、多少ほかが膨らんでいても許容範囲です顔としても、中性的な女の人が好きなんですよ。
言わなくても分かると思いますが、中性的な女の人が好きなんであって、男には興味ないですよ、本当ですよ。

・まったく膨らんでいないTシャツ

掲示板では日頃肩身の狭い思いをしている貧乳の女の人も胸を張って相手を探していますね。
張る胸はないでしょうけど(笑)。
ワタシが貧乳が好きだと分かると、女の人のほうが積極的に連絡してくれますね。

最近フェチ専門掲示板で知り合った女の人は中性的というのとは少し違ったかもしれません。
その人は背がとても低かったんです。
本人からは聞いていないんですけど、150センチはなさそうでしたね。
なので、中性というより子どもっぽいと言うべき感じでした。
掲示板では貧乳と聞いていたとおり、Tシャツはまったく膨らんでいませんでした。
ブラジャーも必要ない勢いでしたよ。
というか実際つけていませんでしたけどね(笑)

・背中を確認したらブラがなさそう

見事なまな板ぶりに、早く脱がして実物を確かめたい気持ちが抑えられなくなりました。
待ち合わせ場所でいきなり揉んで確認したかったですね。
揉むというか、撫でるでしょうね。

エスコートするついでに彼女の背中を確認しました。
ブラを着けているかどうか感触で確かめたんですよ。
あれ?ない?
ブラを着けているか聞いてみると、つけていないといううれしい返事でした。

・マジまな板 さらに乳首も小さい

普通、貧乳でも、乳首は普通の大きさあるものですよね。
でも、彼女の場合、乳首も小さかったんですよ。
下手すればワタシのほうが大きいんじゃないかという勢いでした。

あれ?最近はやりのLGBT系の女の人なのかな?
・・・大丈夫でした。
パンツを脱いだらちゃんと何もありませんでしたよ。
穴はあったので指を突っ込んで中を確認しましたから、彼女は正真正銘の女の人でした。

エッチが終わってから、まな板の貧乳に頭を預けさせてもらいました。
もろに聞こえる心臓の鼓動がたまりませんでしたね。
激しくエッチをした後で乱れた呼吸と激しくなった心音が徐々に落ち着いていくのを聞いていました。
呼吸と心音が落ち着いたところで、彼女の股間に触れるとまた呼吸と心音が乱れましたよ。

中性的な女の人が好きで貧乳フェチになった へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ