貧乳フェチが高じると理想の女の人は少ないことを思い知る

貧乳フェチが高じると理想の女の人は少ないことを思い知る

僕は貧乳フェチですから、女性は貧乳こそ至高だと思っています。
貧乳には希望が詰まっているんですよ。
だから触ると硬いんです。
ま、大きかったり普通サイズあったりしてもいいんですけど、そこに何もないつるペタがいいんです。
登山家は、そこに山があるから山に登るらしいですが、貧乳フェチの僕はそこに何もないから、貧乳に惹かれるんです。

・少し小さいを貧乳とは言わないで

フェチ専門掲示板で理想的なつるペタを見つけるためにがんばりましたよ。
結果的には理想の貧乳との出会いを果たしたんですが、それよりも、Bカップくらいあっても貧乳と主張する女の人たちは何だろうと思いますね。
貧乳だと言うから喜び勇んで会ってみると、そこには予想外のふくらみがあるんですよ。
膨らんでいるのを見て、一瞬、いや、ぶかぶかのブラを着けているだけだと自分をごまかして脱がしてみると、脱いでもちゃんと膨らんでいるんです。
最初から膨らんでいる女の人と会うつもりだったら受け入れることができるんですけど、貧乳と期待して膨らんでいるとダメージが大きいんですね。

・写真を見て確認する

そんなことを何度か繰り返すと僕も少しは学習しましたよ。
会う前に掲示板で写真を見せてもらうことにしたんですね。
そして、貧乳かどうかを確認するんです。
一枚目の写真を見せてもらったら、あえて「背中の写真じゃなくて、正面から写した写真を見せて」というんです。
そんなことを言われた女の人は「背中じゃない!!」と、ムキになって証明しようとしてきわどい写真を送ってくれます。
全員じゃありませんけど。
それで本物かどうかを確認できるんですね。
頭いいでしょ(笑)

・本物は写真よりも

説明したやり方で写真で確認したので、彼女は本物のつるペタだと思いました。
期待して本人と対面すると、写真よりも本物のほうが貧乳でしたね(笑)
写真は寄せて上げていたらしい・・・あれでも。
胸は完全な平らなのに、乳首だけは精一杯自己主張しているのが涙を誘いました。
乳首まで小さければブラの必要はないところなんですが、何としてもブラを着けるぞ、という強い意思を感じましたね。

さすが、大きい乳首なだけあって感度もよかったですよ。
貧乳の中に詰まった希望の片りんを見た気がしますね。
少し膨らんだ乳輪ごと、ベロベロ舐めて彼女には気持ちよくなってもらいました。
これだけ乳首で感じるなら、ノーブラになったらシャツと擦れて一日中感じてしようがないでしょうね。

貧乳フェチが高じると理想の女の人は少ないことを思い知る へのコメント

コメントを投稿




他の記事へ